病院概要 施設案内 診療科目 交通アクセス よくある質問 スタッフ紹介

佐賀の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科の信愛整形外科医院(佐賀市)

信愛ランニング教室

診療・リハビリ受付

診療・受付時間

疫病予防運動施設 メディカルフィットネス信愛
通所リハビリテーションセンター

運動器リハビリテーションについて

地域活動

院内報

医療連携

特定健診・特定保健指導について

採用情報

イベントレポート

院長よりメッセージ

FREE Wi-Fi

無料Wi-Fiサービスのご案内

運動器リハビリテーションとは

運動器リハビリテーションとは、病気、けが、高齢などにより運動機能が低下し、日常生活や余暇活動、スポーツ活動などを行う事が困難になった場合に、運動機能の維持・改善を目的に運動や電気刺激・温熱・水・光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。

目的は運動機能の回復にありますが、日常生活活動(ADL)の改善を図り、最終的には生活の質(QOL)の向上を目指します。病気、けが、高齢など何らかの原因で寝返る、起き上がる、座る、立ち上がる、歩くなどの動作が不自由になると、ひとりでトイレに行けなくなる、着替えができなくなる、食事が摂れなくなる、外出ができなくなるなどの不便が生じます。運動器リハビリテーションでは、病気や障害があっても、住み慣れた街で、自分らしく暮らしたいという一人ひとりの思いを大切にします。

当院でのハビリテーションの取り組み

 当院のリハビリテーションでは、体重に対する筋肉量(%MV)が十分にあるか・筋肉量に見合った体重支持指数(WBI)があるかを計算し、リハビリテーションを実施しています。

 リハビリテーションの対象となる身体に何らかの痛みや動作障害を有する方は、年代や生活・運動レベルを問わず、自身の筋肉量に見合った筋力が発揮出来ていない方が多いといわれています。%MV、WBIを測定することで、リハビリテーションの個別性が高められ、対象者が主体的にリハビリテーションを実施するようになると考えています。

WBIと筋肉量(%MV)の相関

 %MVとは、総たんぱく質量(kg)/体重(kg)×100=%MVという 式で表され、身体における総たんぱく質量の割合が算出できます。WBIとは体力・体重支持指数を表すもので、自分の体を支える能力の指標になります。

筋力測定と体重支持指数(WBI)の相関

 リハビリテーション対象者に対しては、筋力を測定後に、リハビリテーションを実施しています。

 立ち上がりテストとは、10cm〜40cmの各台から片脚もしくは両脚で立ち上がれるかどうか、で筋力を判定するものです。その立ち上がりテストの結果は、WBIと相関があるとされています。

WBI(体重支待指数)と%MV(体内の筋肉量)相関

リハビリテーションプログラムの立案をチャートにすると、下図のようになります。

対象者の%MVとWBIを測定する

整形外科でのリハビリテーション

当院のような整形外科での診療においては、主に

運動器の変性疾患 骨折などの外傷と術後 痛み・しびれ スポーツ障害・外傷

などを対象にリハビリを行います。
流れとしては以下の手順で進んでいきます。

急性期・安静・消炎 回復期・物理療法・運動療法 維持期・自主運動・動作始動

スポーツ

変形性股関節症

 

変形性股関節症
〜手術について〜

 
 

大腿骨頚部骨折

   
   
   

腰

腰椎椎間板ヘルニア

 

腰部脊柱管狭窄症

 
 

膝

変形性膝関節症

 

変形性膝関節症
〜手術について〜

 
 

上肢

肩関節周囲炎

 

橈骨遠位端骨折

 
 

スポーツ

足関節捻挫

 

腰椎分離症

 
 

 

股関節

 

膝関節

 
 

肩関節

 

肘関節

 
 

手指

   
   
   
佐賀・整形外科・リウマチ科・リハビリ

佐賀・整形外科・リウマチ科・リハビリ
ホームページ制作 福岡佐賀・整形外科・リウマチ科・リハビリ