病院概要 施設案内 診療科目 交通アクセス よくある質問 スタッフ紹介

佐賀の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科の信愛整形外科医院(佐賀市)

信愛ランニング教室

診療・リハビリ受付

診療・受付時間

疫病予防運動施設 メディカルフィットネス信愛
通所リハビリテーションセンター

運動器リハビリテーションについて

地域活動

院内報

医療連携

特定健診・特定保健指導について

採用情報

イベントレポート

院長よりメッセージ

FREE Wi-Fi

無料Wi-Fiサービスのご案内

すこやか健康フェア/地域活動/信愛整形外科医院(佐賀市)

医療法人 信愛整形外科医院では、地域の方々の健康づくりに少しでもお役に立てるようにと、春と秋に“すこやか健康フェア”を開催しております。

ロコモティブシンドローム、いわゆる“運動器症候群”を予防することによって、皆様方にいつまでも、すこやかに暮らしていただきたいという願いをこめたイベントです。また、皆さん一人ひとりが大いに楽しみながら作りあげる参加型のイベントです。

なるほど健康塾

信愛整形外科医院では平成27年4月より、地域の皆様の健やかな毎日をお手伝いするために、3ヶ月に1度、「なるほど健康塾」を開催することになりました。

毎回、「健康づくり、介護予防」などに関する講話や運動を紹介しています。過去の教室内容を報告いたします。

詳しく
第1回

「運動のいいところ、気のつけどころ」
日時:平成27年4月25日(土) 14:30〜16:00
担当者:三谷誠(健康運動指導士)

第1回目の「なるほど健康塾」では、「運動のいいところ、気のつけどころ」というテーマで、運動の効果や注意する事をお話ししました。
いいところの一つ目は、有酸素運動を定期的に行うと記憶に関わる脳の海馬という器官が大きくなる!という事。
歩くことのあまり知られていない効果をお伝えしました。
もう一つ、筋トレに代表される無酸素運動には同様の効果はないけれど、>加齢に伴って筋肉が減っていくサルコペニアの予防、更にロコモティブシンドローム予防に効果がある事をお伝えしました。

まとめとして、好きな・得意な運動に偏らず、いろいろな種類の運動を楽しく継続する事が大切という事を気のつけどころとしてお伝えしました。



詳しく
第2回

「運動と生活習慣病」
日時:平成27年8月22日(土) 14:30〜16:00
担当者:古賀経子(健康運動指導士)

第2回目の「なるほど健康塾」では、第1回目で運動の必要性を勉強してもらいましたので、特に運動を行うことで、予防と改善が期待される生活習慣病について、病気の原因とその対策としての運動方法を紹介しました。
生活習慣病を予防、治療することは、血管を守ることにつながり、しいては脳卒中や心筋梗塞の予防につながります。
生活習慣病は名前の通り日常の習慣が、良くも悪くもする病気です。
自覚症状がないだけに軽視しやすいですが、運動が生活の中の一部になるよう定着させてもらいたいと願っています。


生活習慣病のお話(左)
ウォーキングの為の体幹強化運動(中央)
ウォーキングの為の肩の準備運動(右)
詳しく
第3回

「楽しく挑戦!脳の健康体操」
日時:平成27年11月7日(土) 14:30〜16:00
担当者:米谷拓也(健康運動指導士)

第3回目は『認知症と運動』をテーマに、認知症について学ぶとともに、>認知機能改善に効果を期待できる運動、認知症の危険因子に働きかける運動、脳に働きかける運動など、『どのような運動が認知症に対してどのような効果を期待できるか』について整理し、実際に脳の健康体操を行いました。
前半の講話では多くの方が真剣な表情で、沢山の質問も上がり、皆さまの認知症に対する関心の高さを改めて感じました。
その後の脳の健康体操では、皆さま打って変わって笑顔が絶えず、面白おかしく、時に真剣に体操を行うことが出来ました。



詳しく
第4回

「楽しく作ろう!ロコモ予防のための食事作り」
日時:平成28年2月13日(土) 10:30〜13:30
担当者:岸川久美(管理栄養士)

平成27年11月22日に、「ロコモティブシンドローム予防のための運動と栄養」をテーマに秋の健康フェアが開催されました。
栄養については講話のみでしたので、より詳しくお伝えできればと考え、第4回目の「なるほど健康塾」では調理実習を実施し、カルシウムやたんぱく質豊富な食材を使ったお手軽メニューを作りました。
ロコモ予防、すなわち、骨や筋肉を強くする食生活は、特定の食品や栄養素に固執せず、いろいろな食品をバランスよく組み合わせることがポイントです。
骨や筋肉の主材料を摂ることももちろん大切ですが、骨や筋肉づくりに必要な栄養素もいっしょに摂れば、ぐんと効率がよくなるからです。
からだは食べ物でできています。ぜひ、運動といっしょに取り組んでいただいて、元気生活をずっと長続きさせてください。
[完成品]

詳しく
第5回

「カラダの要 腰の守り方」
日時:平成28年5月28日(土) 14:30〜16:00
担当者:吉村茉央、野田賢一朗(理学療法士)

第5回の「なるほど健康塾」は、『カラダの要、腰の守り方』というテーマで、腰の機能と役割を紹介。
効果的な腰痛予防体操と腰痛予防のための日常生活動作を指導しました。
30歳以上の成人では、なんと83%の人々が経験したことがある腰痛。
年齢や仕事は同じなのに、腰痛になってしまう人と腰痛にならない人がいるのはなぜでしょうか。
そんな疑問に対して、【背骨がS字状になっている理由】や、【年齢によって変化していく姿勢に対して、どのような運動をすれば効果的なのか】といった内容をお話して、理解してもらいました。
きつい運動はしなくても大丈夫。
個人個人に合った運動を実施し、腰痛に悩まされない生活を送っていただけたら幸いです。

みなさん熱心に聞いていただきました。               楽しく運動をすることができました。
詳しく
第6回

「認知症予防はお口の健康から」
日時:平成28年8月20日(土) 14:30〜16:00
担当者:桑原 知泰(作業療法士)

第6回のなるほど健康塾は、『認知症予防はお口の健康から』というテーマで開催しました。
普段、何気なく行っている「うがい」や「歯磨き」などの口腔ケアが日々の健康や認知症などとどのような関係があるのか、どのようなケアが効果的なのかを、お口の 中の構造や役割、加齢による変化を踏まえて、口腔ケアの方法や道具なども説明させていただきました。
生活の一部である歯磨きなどの口腔ケアを、参加者本人だけでなく、その御家族などと見つめなおす一助になればと思います。

ストローを使用したレクリエーションは
なかなか上手くいかない事もありました
口腔体操を楽しく行いました

詳しく
第7回

「いざという時の応急手当て」
日時:平成28年11月19日(土) 14:30〜16:00
担当者:林 スミ子(看護師)

第7回なるほど健康塾は、「いざという時の応急手当て」について開催いたしました。切り傷や火傷、誤飲・誤嚥、ぎっくり腰、犬や猫に噛まれたというような家庭内で起きやすいケガや事故についてまとめ、家庭にあるもので出来る手当ての方法や、対応の仕方を看護師が実際に見本を見せながら説明させていただきました。生活する上で、いつ何が起こるか分からないので、参加者だけではなく、ご家族などにも資料をみて頂き、参考になればと思います。


詳しく
第8回

「予防が大切!糖尿病を予防する生活習慣!」
日時:平成29年2月25日(土) 14:30〜16:00
担当者:岡ア寛実(健康運動指導士)

第8回「なるほど健康塾」は、糖尿病の予防法について、健康運動指導士が講話を行いました。生活習慣の中から、特に食習慣・運動習慣について、継続しやすいポイントなどを含め、日常生活の中ですぐ実践できる内容を中心にお話ししました。皆さん、すでに実践されているものも多く、健康への意識の高さに感心しました。今回学んだことの中から一つでもいいので、出来ることから実践していただければと思います。
講話後の実技は、転倒予防・認知症予防に効果があるといわれている「スクエアステップ」を実施しました。初めて実践する方も多く、最初は戸惑われていましたが、皆さん最後は笑顔で楽しそうにステップを踏まれていました。

詳しく
第9回

「すこやか食生活 きほんのき」
日時:平成29年6月3日(土) 14:30〜16:00
担当者:岸川久美(管理栄養士)

第9回「なるほど健康塾」は、すこやかに過ごすための食生活の基本について、管理栄養士が講話を行いました。栄養や食事に関する情報が日々あふれていますが、過度に反応しすぎず、振り回されないことが大切、バランスよい食事の基本形を心がけてほしいとお話しました。
また、運動後の栄養補給についてもお伝えしました。お楽しみタイムとして、ケチャップを使用したきんぴらごぼうの実演&試食と、運動後におすすめのゼリー飲料の配布を行いました。
参加者の皆様は、日頃から高い健康意識を持っておられ、多くの質問がありました。そのおかげで、様々な話題を皆で共有できた楽しいひとときとなりました。
健康運動指導士からの運動実技の後は、早速おいしそうにゼリー飲料を飲まれていました。

詳しく
第10回

「体組成を知り、不調の原因を探ろう」
日時:平成29年8月19日(土) 14:30〜16:00
担当者:野田賢一朗・空閑雄治(理学療法士)

第10回の節目となった今回の「なるほど健康塾」は、『体組成を知り、不調の原因を探ろう』というテーマで当院での取り組みを紹介。筋肉量を測る体組成測定と筋力を測る立ち上がりテストを用いて、個人個人の不調の原因を探り、それぞれに合わせたストレッチと筋力トレーニングを指導しました。「運動しているのに痛みが取れない? 筋力が改善しない?」
そのような疑問が解決できたのではないかと思います。運動を実施した後に立ち上がりテストを行うと出来なかった事ができるようになった方もおられて、「なるほど!!」と実感していただけたのではないかと思います。
個人個人に合った運動を実施し、不調に悩まされない生活を送っていただけたら幸いです。

興味があり、ご質問がございましたら、リハビリテーション部までご相談ください。


次回は11月18日(土)14:30〜16:00(受付14:00〜)

テーマは「認知症を予防しよう  〜Let's 脳トレ〜」
事前申し込みになりますので、申し込みの際は22-1007までお電話ください。

第2回信愛秋の健康フェア2015

2014年より開催しております医療法人信愛整形外科医院主催の「秋の健康フェア」を、メートプラザ佐賀にて開催いたしました。

今回は、「ロコモ予防のための運動と栄養」についての講演や「ロコモ・介護予防体操」「自宅でできる体操」など運動体験型のイベントを行いました。
皆様の健康長寿に貢献することができ、春の健康フェアに引き続き有意義な一日となりました。

「信愛ランニング教室」

3月19日に「2017さが桜マラソン」が開催されました。医療法人 信愛整形外科医院からは、『メディカルフィットネス信愛』の会員様6名、および今年で3回目の開催となる『信愛ランニング教室』の受講者7名、職員7名がフルマラソンの部とファンラン(9.8q)の部に参加しました。

今年から、例年より2週間早く開催されるため、気温が低くなることが予想されましたが、当日は気温が高く、桜も蕾の状態と、心身ともにきついコンディションでした。そんな中、参加者はそれぞれの目標に向かって奮闘されました!そして、今回は5名が初めてフルマラソンを完走されました!!

健康づくり教室「ハッスル塾」/信愛整形外科医院(佐賀市)

当院では平成15年より転倒予防、健康づくりをテーマにした運動教室を実施しています。
現在、健康づくり教室「ハッスル塾」として、患者さんはもちろん、多くの地域住民の皆様にご参加いただいております。

■実施日 毎週木曜日14:00〜15:30
■クラス内容  
コツコツ定期貯筋 ・・・ 筋肉と骨(コツ)の為のクラスです。転倒予防、ロコモ予防の為のエクササイズを行います。
リズミカチェア ・・・ 椅子に座って行う有酸素運動を中心に、筋力トレーニングで加齢とともに弱ってくる筋肉にも刺激を与えます。
アロマストレッチ ・・・ アロマの香りと心地よい音楽の中でストレッチを行います。心身ともにリラックスできるクラスです。
スクエアステップ ・・・ 四角いマスを決められた順序で踏んでいくクラスです。身体の動きづくりだけでなく、脳トレ効果もあります。
その他 ・・・ 野外活動として、院外での花見ウォーキングや工場見学なども行っています。栄養やお口の健康についての講和など、健康づくりに欠かせない情報を随時提供しています。
■指導 健康運動指導士が指導いたします。
■参加料 500円(メディカルフィットネス信愛の会員は無料です)
■申込み メディカルフィットネス信愛まで!
お電話でも受付いたします。0952-22-1007

特定検診・特定保健指導について/信愛整形外科医院(佐賀市)

平成20年4月より40歳から74歳の全国民を対象に特定健診・特定保健指導の制度が始まっています。今後、医療保険者はメタボリックシンドロームの概念に基づいた健診を行い、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)など生活習慣病のリスクが高いグループを抽出し、程度に応じ3段階に分けて、各段階に応じた保健指導を行わなければなりません。

この制度に関しまして、医療法人 信愛整形外科医院は健診機関として登録しております。
また、疾病予防運動施設「メディカルフィットネス信愛」を活用した、健康運動指導士による運動療法・管理栄養士による栄養指導を中心に、動機付け支援、積極的支援を行う特定保健指導機関として皆様の保健指導のお手伝いもさせて頂きます。

佐賀・整形外科・リウマチ科・リハビリ


佐賀・整形外科・リウマチ科・リハビリ
ホームページ制作 福岡佐賀・整形外科・リウマチ科・リハビリ